カスタムについて

プロパノータ wrote

いまちょっとしたカスタム依頼の件を2つ承っています。

 

2つとも特大サイズのボンベを使ったもの。

ひとつは2オクターブ全15音階で、すべてがマグネットチューニングで音階変更が可能という条件。

簡単に言うと「P15」の低音入りバージョン。

もうひとつは、「P10」いわゆる5音階のオクターブ違いをベースにアクセント音を入れるというもの。

 

一件目は、以前にも特大サイズを使用した「低音階が入ったもの」を作ったことがあり、チューナーで測った際の音の高さ(周波数)をそろえることは可能だと考えていますが、果たしてそれが「気に入っていただけるか?」は全くの別問題。。。

さらにマグネットチューニングによる音階移行付き。

 

以前、6音階の「P6」をマグネットにより4つのキー(F,E,C,G)に対応する依頼を受けたことがありましたが、その時には「どこにマグネットを付けたら~の音になる」というチューニング表を作りながら、目が回る思いをしました。。。

 

今回はそれが15音すべてに対応させるということで、ちょっと一筋縄ではいかないだろうと戦々恐々しています。

上手くできるといいんだが・・・・・・・・・

 

2件目は、僕からのご提案で特大サイズにアクセント音ををいれることを勧めしたものです。

金沢のクラフトフェアにわざわざお越しいただいた方で(和歌山から)、使い道などのお話しをしながら「それならば!」と上記の物をオススメした次第です。

こちらは小さいサイズでのアクセントはすでに実証済みで、僕自身面白いと思っていたモノなのですが、サイズが大きくなった場合にどうなるかは未知数なので、こちらも戦々恐々。

上手くできるといいんだが・・・・・・・・・・

ただしマグネットのようなややこしさはないので、やや気が楽です。

 

2件ともマレット(バチ)ではなく「手で叩く」ことが前提ですので、その際には小さなサイズよりは確かに特大サイズの方が良いと思っています。

 

どちらもお客様はもちろん、僕自身も吉と出るか凶と出るかは何とも言えないので、お互いが納得するためには作ってみるしかないですね。

例えカスタムであっても、お気に召さなければ返品は自由です。返品時の送料以外、料金もかかりません。

 

こんな感じでカスタム依頼はお受けしています。

 

以前にも書いたかもしれませんが、「僕にとっても初めて作るもの」「結果が未知数なもの」のカスタムにはさほど料金の上乗せはありません。

つまり最初にカスタム依頼をされた方はかなり「お得!」。

僕にはないアイデアをご提供してくれたささやかなお礼ですな。

で・す・が・同じようなタイプをそれ以降依頼された場合は、手間に見合った額となるので「損」ではないけど初めて作った時よりも高くなります。

ワシも商売だでな。

 

ちなみにP13など、「小さいサイズにもっと低い音を入れて」っていうのは無理です。。。

過去にも依頼があり、何個も試しましたが結局はボツ。依頼者も納得顔のご返品となりました・・・

いつかフッとアイデアが湧き、出来るようになればいいのですが、その点に関しては普段考えることがないのでアイデアも降ってこないだろうなぁ。

 

カスタム2件、加工に必要な部材待ちなのでいったんお預け。

手前のサビだらけの物がサイズ小。特大はこう見るとデカイね。