プロパノータ wrote

インテリア

大切な方への『音のプレゼント』としても最適です。

 

中に照明が入り、ちょっとした間接照明としてもお使いになれるタイプ。

カラフルな塗装が施され見た目も「カワイラシイ」タイプ。

 

音数は「楽器」タイプに比べ少なくなりますが、そのぶん各音の響きはよりハッキリと感じられます。

メロディを弾くには適しませんが、伴奏などでの音楽活動への参加には十分可能です。

音数が少ない分「打楽器」的な使い方は、インテリアタイプの方が適していると思っています。