曲の練習

プロパノータ wrote

先だって「スーパーマリオテーマ」の動画をアップしました。

以前から付箋を貼り付けた音はとても、従来のイメージである「癒しの音」とはうって変わり、とてもコミカルでちょっとしたクラブサウンドにも近いと思っていました。

 

 

僕は製作当初から、即興だけではなく「既存曲」の演奏ができるということを重視してきました。

他メーカー様の楽器ではそれはちょっと難しいかもしれませんね。

 

曲をマスターするにはやはり楽譜なんかが必要ですけれど、最近はありがたいことにカタカナでネットにあげてくれる方も多く、楽譜の読めない僕としては大変大助かりです(その結果、重い腰を上げてマリオにも着手出来ました)。

 

始めてマスターした曲はラベルの「ボレロ」でした(ボレロ自体は皆さんも耳にしたことが多いかと思います)。

まずは楽譜にカタカナを振ることから始め、何となく覚えている感じでカタカナ楽譜を歌いながら覚えていきました。

適当に耳で憶えていても細部の歌い方まではよくわからず、なんとなく「これでえぇのかな???」「なんか違うような・・・」といった感じでした(そんな時に楽譜がわかれば楽なんでしょうね)。

 

少しずつ覚えて、あとは繰り返し。

大切なのは手の動かし方です。どうすればスムーズに(手の動きを少なくすること)できるかを探りながらやりました。

 

出来るようになると、さほど難しくもなく2週間もすればひと通りは出来るようになりました。あとはやっぱり繰り返し。

 

一度何らかの曲をマスターすればその次からはとても楽になると思います。

 

マリオのテーマも難しいかなと思っていましたが、やってみると思いのほかカンタン。

1時間もやればゆっくりながらも出来ました。あとは繰り返し。。

ゆっくりならば、きっと誰でも簡単にできるでしょう。

音の配置を覚えるのが大変と思われるかもしれませんが、簡単です。

慣れてくれば段々スピードアップしていくと思いますが、その際に重要なのはやっぱり「手の動かし方」。

ロスなくスムーズに次の音を叩ける動かし方を探ります。

 

初めは「ウギャー、めんどくせー」と思われるかもしれませんが、少しずつマスターしていくと「楽器をマスターしていく楽しみ」が十分味わえると思います。

 

出来るようになると嬉しいから何度も繰り返したくなります。結果、ますます上手に!

 

即興も曲もどちらも捨てがたく、面白いです。

 

弾いてみたい曲はたくさんあるのですが、まだやっぱり楽譜が大敵なのが半分、半分は「また今度ネ」という怠けグセ。。。

 

皆さんもぜひチャレンジしてみてください(本当はこれをパート分けしてグループでやれるとなお楽しい)。

 

グループでの演奏をお考えの方、いろいろ応援させていただきます!!!