4/7 動画

プロパノータ wrote

前回の投稿はいつだったのか・・・・・・・

結局、まるまるひと月以上放置してしまいました。。橋本さんすみません

(橋本さんはHP製作を依頼したピコクリデザイン代表の方です)

 

プチリニューアルをお願いして、動画を組み込む予定でしたが現在はまだなされていません。

2月中に動画を用意するつもりで友人に頼み、撮ってもらうことまではしたものの、どうもイマイチだったので「また今度やり直そう」と言ったまま予定が合わずにズルズルと。

(立派なものを企んでいたわけではありません。単純です)

 

理想は、ちょっとしたご挨拶から音階、付属品説明、注意点、演奏&奏法のバリエーション。アップにしたり引いたり少々アングルを変えながら時間は3分程度。

結果、3分じゃ収まらないワケね。削って削って出来たの失敗。。。

 

つい先日、プロパンユーザーの宮下さん(埼玉からたまに来る)が遊びに来て、

宮:「スガイさん動画撮った?」

ス:「撮ったよ」

宮:「見せて」

ス:「ヤダ。ロクなもんじゃない」

宮:「撮ってないでしょ?」

ス:「いや、撮ったよ。撮った、撮った、撮った」

のやり取りをしましたが「撮ってねえなコイツ」と思われていたとしても、やや仕方なし。。。

 

そもそもが楽器タイプとして作っている商品タイプ「P15」はカラー塗装は基本的にしないタイプだったので音板の判別がつかない。

ねっ!暗くてわからないでしょ。隣の白はハッキリしているけど。

「んじゃ、白でやりゃえぇじゃん」

いやいや、それがですね、この白はイレギュラーで音の配置がスチールパン配置で代表動画にはちょっと問題があるですよ。

だいたい配置が違うので「サササササッ」とは演奏できない(既存曲の場合)。

その後、動画用に白でP15&PG10を作ったのですがね。。撮ってない。

 

 

そもそも製作当初から「即興だけじゃなく曲もしっかり演奏できまっせ」との考えでやってきました。

そしてその点が最近増え始めた同種楽器との大きな違いだと自分では思っていますので、動画は即興少々、既存曲多めにしたかったのです。

 

ナゼかって?

 

まぁリニューアルする前のHPのキャッチコピーは「おばあちゃんのための楽器」でした。

時代の影響などで、楽器をやりたかったけどその機会に恵まれず、今は余裕が出来たけどしっかりと習わなければならない楽器はハードル高いし・・そんな方が気軽に始められるようにとの、言ってみれば「ザ!コンセプト」があります(声高に宣言してないけど)。

 

日本で唯一のプロパン楽団「プロパンレディス」(楽器に触れるのは小学校以来。メンバー大半がお孫さんがいる方々)をはじめ、年配の方には即興よりも「知っている曲を演奏したい」という気持ちの方が強いでしょう。直接工房に来られる年配の方も知ってる曲が弾きたいという意見。

そんなことから曲の演奏が重要だと思っています。。。

思っていました。。。カナ。

 

今はねぇ、なんか「どっちでもいいや」って感じ。

 

「投げやりかよっ??」

 

いや「違います!!!」

 

「どう違うの?」って言われたら「なんとなく」。

2月、3月は動画のことが悩みの種でしたが今は特にその件に関しては悩みなし。「どっちでもいい」という心境に。

やっぱり悩み事っていうのは時間が解決してくれるというのは本当だということで。

 

世界的に流行っている「ハングドラム」を検索していて「プロパノータ」にたどり着いたという方も結構多く(ホントは随分検索してたまたま見つけたようですが)、そういう人たちは即興派が主流。

即興だったら「超、超、チョ~カンタン!」。

それに最近作っているタイプ(インテリア系に属しますが)は特に即興が楽しいし、いろいろな音の組み合わせで作れて、作っていても面白い。

その反面、個別に紹介するとなると大変でしょうね。どうするかそれが問題。

 

何はともあれアレコレ言うより大事なことはさっさと撮ることですがねぇ。

でも今月は撮りません。在庫商品アップもたぶん無し。

いま日中は工房前の道路でずっと工事をやっているので重機の音がだいぶキツイのです。

写真は関係ないよねってお話しですが、GWにクラフトマーケットに出展するのでそっち用にしたいなぁ、なんてことでご勘弁を。

 

クラフトマーケットの事は後日またお知らせします。5月5,6,7。新宿ですので直接ご覧になりたい方はそちらの方が良いと思います。

その代わりにブログの更新をもう少ししっかりとやります。

文章を書くことへの抵抗はないのですが、写真に対しては積極的になれずに、その結果ブログも書けず終いの悪循環でしたが、写真もあったりなかったりでもいいからブログは書いていこうかなと思います。

 

今現在の商品写真が拡大表示されると随分荒く、自分でも「こりゃダメだな」と感じていたので思い切ってカメラも買ってはいるんです(オリンパスのミラーレス一眼。E-PL7)。

写真は見るのはもちろん、実は撮るのも好きなんです(好きだと思うんですが正しいか・・)。

ただ技術と知識不足でモタモタしてる間にシャッターチャンスは逃すは、さえない写真になるはでイヤになっちゃうわけですよね。

先週も北海道の姉夫婦の家に数日行ってきたのですが(もちろんカメラ持って)、一枚も撮らず。

要するに説明書を読んでいないため「何をどうするとこうなる」ということがまるで分っていないことがいけない。

 

むか~し南米に行ったときに絞りやシャッタースピードなどそこそこ覚えたんですが、すっかり忘れた。

おまけに街中でカメラぶら下げて歩いたり、知らない人を「サササササッ」と撮ったりする勇気がなく、撮りたくても撮れなかった苦い思い出もあり、それ以来写真を撮ることはかなり縁遠くなってました。

こういうのは慣れでしょうからね。少しずつでも慣れていけばいっかなって思うようにします。